ブログのデザインを変更しました 2018.8.31

超大型台風(21号)をきっかけに最近の防災グッズを調べてみました

超大型台風(21号)をきっかけに最近の防災グッズを調べてみました

寒暖の差が激しい日々が続いていますね。 おまけに超大型で非常に強い台風21号がやってきています。 外出しづらい状況なのでこの機会に防災グッズを調べてみました。 調査の前に自分が現在既に用意しているものをリストアップ、それから今後用意したら良いなあと思うものを調べてみることにします。

既に準備済みの防災グッズ

  • ミネラルウォーター
  • レトルト食品各種
  • 缶詰各種
  • 常備薬
  • 手回し発電機付きテレビ&ライト
  • かなり明るいLEDライト
  • モバイルバッテリー(スマホ用)

きちんと書き出してみると全然足りない感じがします。 こちらのALL Aboutのサイトを参考にしてみると、不安になってきました。 リストは自分で作成しなくても先程のサイトを参考に揃えれば良さげです。

籠城に役立ちそうなグッズをピックアップ

今回は自宅の倒壊までは考えずに籠城するのに役立つものの観点でピックアップしてみます。自宅が倒壊しなくても、電気、ガス、水道のライフラインが使えなくなる可能性は十分にあります。 特に停電になる可能性は高いですね。 2011年の3.11の時に長時間の停電(輪番停電)を経験しましたが防寒はとても大切だと感じました。

  • ヒートシート ブランケット(サバイバルシート)
    • 停電になると暖房ができないので寒さ対策が必要ですね。 特に冬期は必須でしょう。
  • 非常用トイレ
    • 自宅の洋式トイレを利用する非常用トイレで、水が無くてもモノを処理できるスグレモノ。
  • パナソニック LEDランタン
    • 停電で部屋が暗くなると心も折れがち。 乾電池式のランタンはいいですね。
  • YAZAWA(ヤザワ) ワンセグエコTV
    • 実は既に持っています。 お気に入りの一品。 テレビ、ラジオ、ライトが使えます。電源は、手回し充電、乾電池、USB充電 となっていてとても役立ちます。
  • アルファ米
    • 電子レンジ、炊飯器が使えないときに、お湯や水でご飯が食べられる保存用のご飯。
  • ビスコ 保存缶
    • ビスコであることが必須ではないですが、いかにも保存食という感じがないのが良さげです。
  • ドライシャンプー
    • 水が無くても洗髪ができるシャンプー。 備蓄している水はなるべく節約したいもの。 入院などでも役立ちます。

まとめ

いつ被災するかは誰にもわかりませんし早めの備えが大切ですね。 今回はライフラインが使えなくなっても自宅にこもれることを想定して、防災グッズをピックアップしてみました。

防災グッズカテゴリの最新記事