Snow in Novemberのブログ(blog)

ブレッドボードで液晶(LCD)モジュール(TH202, WM-C2002M)

calendar

これまでLCDモジュールを使ったことがなかったので、ブレッドボードも手に入れたことだし試してみることにしました。

液晶モジュールは秋葉原のaitendoで調達。 安くて比較的文字数が多いもの、かつ、データシートがあるものを選択しました。 TH202という20文字x2行のものが500円程でした。

実物の基板裏面には、WM-C2002Mのシルク印刷があります。 ピン配置や液晶コントローラの仕様はaitendoのサイトからダウンロードし、早速使い方を調査。

ハード:
各端子(RS, R/W, E, DB7-DB4(DB3-DB0不使用))をPIC等のIOポートにつなげば大丈夫。

ソフト:   
各端子をタイミングチャートに則ってIOポート経由で操作。
液晶コントローラの各レジスタを初期化後、各レジスタに所望の値を書き込んで、文字コードを表示文字データのRAMに書き込めば表示される。 書き込みは内部処理の完了を待ってから次の書き込み。

という大雑把な理解をして早速検証。

ブレッドボードで液晶(LCD)モジュール(TH202, WM-C2002M)上に無事にPPAP (Pen pineapple apple pen)が表示できました。

ブレッドボード上で液晶モジュールの各端子と手持ちのPIC(PIC16F687)のIOポートを接続。
PICのプログラムは液晶コントローラの勉強を兼ねて、液晶コントローラのレジスタを直接操作する感じでアセンブラで記述。 

さらに、手持ちに12VのACアダプタがあったので、三端子レギュレータで5V電源の基板も作成しました。

多少のミスがあったりしましたが、無事に液晶モジュール上にPPAP (Pen pineapple apple pen)が表示できました。

ところで、aitendoのところに乗っているデータシートは SPLC780A1となっていて、そのデータシートを見ながら文字表示をさせました。 後で分かったのですが日立の液晶コントローラHD44780の互換品みたいです。いくつかの液晶モジュールも確認してみると、文字表示タイプの液晶モジュールではこの互換品が使われているような雰囲気があります。  液晶モジュールごとにコントローラは違うものだと思っていて全然知りませんでした。


関連記事
「ブレッドボード」買いました
Lチカで「ブレッドボード」使用感の確認 (LEDちかちか)
ブレッドボードで液晶(LCD)モジュール(TH202, WM-C2002M)

自家製かき氷は簡単に作れますよ!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




five + thirteen =

folder お助けグッズ

No Image

ネコポス測定定規をゲットしました
more...

folder カード

SBIカードから重要なお知らせの郵便が届きました。サービス終了!
more...

folder サプリメント

旅行中もお腹快調  ビフィズス菌BB536サプリ
more...

folder その他

No Image

消火器の有効使用期間が切れていました
more...

folder ダイエット

No Image

No Image

No Image

No Image

No Image

more...

folder 書籍(本)

走り方がわかる本。ランニングの科学 買いました
究極の個人旅行ガイド本 バックパッカーズ読本 最新版 買いました。
more...

folder 衣服

ヘインズ Hanes Tシャツ 靑ラベル まとめ買いしました
more...

folder 防災グッズ

超大型台風(21号)をきっかけに最近の防災グッズを調べてみました
more...