Snow in Novemberのブログ(blog)

「グラフィック表示液晶モジュール 2P-S60779」文字も表示

calendar

aitendoで購入した2.7インチSTNシリアル液晶モジュール(2P-S60779、解像度:128×64ドット、液晶コントローラ:ST7565R)に、PIC(PIC16F687)で世界地図表示に加えて文字表示も試してみました。文字は日本の横にPPAP!、一番下にS60779 WITH PIC16F687 を表示しています。
液晶モジュール(2P-S60779、液晶コントローラ:ST7565R)をPIC16F687で世界地図表示に加えて日本の横にPPAP!、一番下にS60779 WITH PIC16F687 を表示
プログラムメモリに余裕が無くなってきたので文字データはPICのEEPROM(容量256Byte)上に置いてみました。 ASCIIの全てのキャラクタパターン全部は入らないので、数字とアルファベットの大文字の文字パターンだけEEPROMにおいています。 表示する文字に応じて文字パターンのデータを読み出して、液晶モジュール(S60779)の表示データRAMに書き込んでみました。
文字データはこんな感じで用意しています。
        ORG 0x2100
;0x20
DE  0x00, 0x00, 0x00, 0x00, 0x00    ;     ‘  ‘
DE  0x00, 0x00, 0x5F, 0x00, 0x00    ;     ‘!’


今回はグラフィック表示液晶モジュールに表示するということを実際に試すことを通して、その理解をするのが目的であったので目的は達成できました。

手持ちのPIC16F687とそのアセンブラで液晶モジュールへの表示を行いましたが、より複雑な何かをやるとすればもう少しプログラムメモリやRAMが多いものが必要に思います。 より高級なPICデバイス(PIC18Fxxxとか)を使うのもありですね。 実はPICではPIC12FとかPIC16Fをアセンブラでしか使ったことがないでいんです。 AVRも気にはなっています。 (C言語自体は知っています。)

文字表示の液晶モジュール、グラフィック表示の液晶モジュールと試したので、次はカラーのグラフィック液晶モジュールの試行でしょうか。


関連記事
「グラフィック表示液晶モジュール 2P-S60779」買いました
「グラフィック表示液晶モジュール 2P-S60779」基板組み立て
「グラフィック表示液晶モジュール 2P-S60779」基板 ブレッドボード上でPICに接続
「グラフィック表示液晶モジュール 2P-S60779」 仕様確認
「グラフィック表示液晶モジュール 2P-S60779」 全ドットON
「グラフィック表示液晶モジュール 2P-S60779」世界地図表示
「グラフィック表示液晶モジュール 2P-S60779」文字も表示

自家製かき氷は簡単に作れますよ!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




seven + 9 =

folder お助けグッズ

No Image

ネコポス測定定規をゲットしました
more...

folder カード

SBIカードから重要なお知らせの郵便が届きました。サービス終了!
more...

folder その他

No Image

消火器の有効使用期間が切れていました
more...

folder ダイエット

No Image

No Image

No Image

No Image

No Image

more...

folder 書籍(本)

走り方がわかる本。ランニングの科学 買いました
究極の個人旅行ガイド本 バックパッカーズ読本 最新版 買いました。
more...

folder 衣服

ヘインズ Hanes Tシャツ 靑ラベル まとめ買いしました
more...

folder 防災グッズ

超大型台風(21号)をきっかけに最近の防災グッズを調べてみました
more...