ブログのデザインを変更しました 2018.8.31

PCがインターネットにつがらない。LANボード修理で復活成功!

PCがインターネットにつがらない。LANボード修理で復活成功!

最近インターネットに時々繋がりづらいことがありましたが、完全に繋がらなくなりました。今までは再起動すると復活したりしていたのに今回は全くだめ。原因はLANボードの故障でした。

デバイスマネージャ上では正常になっている?

下記の状態で正常動作となっていました。

PCのIPアドレスを確認

IPアドレスをコマンドプロンプトから、ipconfig /allを入力して確認すると、169.254.xxx.xxx (xxxのところは失念)となっていて、本来のIPv4アドレスではなく、自動構成 IPv4アドレスとなっていました。 うちのLANのアドレスとは全然違っていました。アドレス自動割当のDHCPが機能していないようです。

LAN上の他の機器の動作は?

LAN上には他にも数台の機器が接続されていますが、不具合のあるPC以外はLANは正常に動作していました。ルーターは正常に動作しているようです。

LANボードを疑う。

もう1台のPCからLANボード( TP-LinkのTG-3468 ギガビットLANアダプター)を拝借すると問題なくネットに繋がりました。念の為もとのLANボードに戻すとネットには繋がりません。どうやらLANボードに不具合があるとみて良さそうです。

写真が怪しいボード(AREAのSD-PEGLAN-S2)で、いつ買ったか覚えていませんが、3、4年以上は前だったと思います。

デバイスマネージャーでは正常に動作しているとしているので、状況からするとボード上でのLANのコネクタ側(ルーター側)の不具合の可能性があると思い、緑で囲んだところ(LANコネクタとパルストランスのところ)の半田付けをやり直してみました。

AREAのSD-PEGLAN-S2

AREAのSD-PEGLAN-S2の半田クラック修理

完全に復活!

LANボードをPCに戻して試してみると、全く問題なくネットにつながるようになりました。 DHCPで割り振られたIPアドレスも正しいものが割り振られていました(コマンドプロンプトで ipconfig /all を実行して確認)。

どうやら目視では分かりませんでしたが半田クラックで接触不良が起きていたようです。LANボード交換かと思いましたがあっさり修理できハッピーです。

PCカテゴリの最新記事