ブログのデザインを変更しました 2018.8.31

先日利用したアメリカで使える現地SIM Lycamobileが便利でした

先日利用したアメリカで使える現地SIM Lycamobileが便利でした

少し前にアメリカに個人旅行に行ってきました。その際にスマホのSIMを現地のSIMに入れ替えて利用したところ費用も安く簡単、便利に使えました。


購入したSIM

アマゾンで売られているLycamobileのSIMです。プリペイドSIMなので後から追加請求されてしまうことはありません。上部がビリビリな感じなのはパッケージを開けた後だからです。
LycamobileのSIM

中身はこんな感じ

上からカード型の簡易説明書、SIM(標準、マイクロ、ナノ対応)、説明書です。説明書は英語ですが、自分が購入したときは日本語の説明書も付いてきました。
今回SIMはナノサイズで抜き出しました。切れ目のようなものが入っているので手で簡単に抜き出せます。使用するスマホはiphoneSEのSIMフリー版です。 ここ数年のiphoneは対応バンドが多く本当に多くの国で使えますね。もちろんアメリカでも使えます。
LycamobileのSIM 簡易説明書 SIM 説明書

使い方は?

  1. アメリカで本SIMをスマホに挿入して電源ON
  2. 圏外になっていないことを確認して622にダイヤル
  3. メッセージに従って数字をプッシュ
    1. ZIP code(郵便番号)を入れてと言われるのでZIP codeを入力。 自分はニューヨークの 10001を入力しました。
    2. 実はうろ覚えですが、何かの確認を要求されて自分は1をプッシュしました。 多分、ZIP codeが正しいですかとか、このままアクティベートしますかとか聞かれたと思います。その時は内容を覚えていましたが1ヶ月以上前なので忘れてしまいました。
  4. 黙ってしばらく待ちます。5分か10分くらいだったと思います。
  5. こんなメッセージが送られてきて開通! 電話番号を与えてもらえて、LINE、Google Map, ブラウザなどネットアクセスもできるようになりました。
    1. LycamobileのSIM アクティベーション SMS
    2. LycamobileのSIM アクティベーション SMS

便利だと思うところ

  • 30日間 4G LTE通信で容量4GB(4GBを超えても低速で無制限通信可能)
  • アメリカ国内通話無料、日本国内固定宛通話無料

注意点は?

  • 音声通話ができない端末だとアクティベートできないので使えないです。
  • SIMロックを解除していない端末(SIMフリー端末以外)では使えません。
  • 端末の対応バンドに注意が必要、特にiphone以外は制限が多い場合もあるので注意が必要です。




旅行カテゴリの最新記事